レーザーマーキング(レーザー刻印・レーザー彫刻)のユニコン

ご注文の流れ

1.ご依頼

こんな部品にできるか?こんな材質にできるか?など、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォーム、見積依頼書、お電話、メール、FAXなど、いずれの方法でも構いません。

  • FAX、メールの場合は当社より折り返しご連絡させていただきます。
  • 下記内容をお伝えいただけるとスムーズに進みます。
    • 材質・表面処理 例:アルミA5056 熱処理:H36 表面処理:黒アルマイト
    • 記入する文字や数字、ロゴやマーク
    • 1文字の大きさ、ロゴサイズ
    • 数量やロット数
    • Illustratorデータ・dxfデータの有無

お願い・注意事項

  1. 個人のお客様とのお取引は行っておりません。ご了承願います。
  2. レーザーマーキングの品質は製品の材質、熱処理、表面処理などに依存するため、ロット毎でも不具合が生じる可能性がございます。そのような場合の製品及び製品代金などの保証はございません。ご了承願います。
  3. テストマーキングが必要な場合の結果は、メールにて画像をご確認頂き、承認した旨をお知らせください。
  4. テストマーキングが必要な場合やテストマーキングをご希望される場合はテスト用の対象製品に匹敵するものを無償提供願います。
2.お見積

マーキングの仕様を確認し、見積をご提示いたします。

レーザーマーキングには定価はございません。下記条件などを考慮し、ご納得いただける価格で決定しております。

  1. マーキングする文字数や文字・ロゴ等のサイズ、浅彫それとも深彫(標準刻印深さは、黒マーキング:表面のみ 浅彫:5μm~0.01mm程度、深彫:0.015mm~0.02mm程度)
  2. 数量(ロット数・リピート注文数/年)
  3. 製品のセッティングの難易度(形状により専用治具の要否や製品の大きさ)
  4. マーキングデータ(御支給データの有無及び編集の要否、弊社で新規作成の要否)
  5. 製品の荷姿(開梱作業の作業性、製品をポリ袋や紙包みでの包装の有無、錆止め油の塗布など)
3.ご契約

金額、諸注意に合意の上で、ご契約となります。

  • マーキング対象製品及びマーキングデータをご提供いただきます。
  • 弊社で材料を揃えたり、データを作成することもできますのでご安心ください。

お願い・注意事項

  1. お客様から発注頂きまして、弊社が加工(材料手配含む)に着手した日をもってご契約の成立とさせて頂きます。
  2. ご契約後の加工キャンセルはお受けしておりません。ご注意願います。
4.加工

製品の加工を行います。

  • 二次加工承ります(超音波洗浄、切削加工、溶接、組立など)ご相談ください。

お願い・注意事項

  1. 加工時の位置決めセッティングは、基本的に手動で行います。若干の位置ズレが生じる可能性があります。
  2. 製品の位置合わせ、印字・刻印状態の確認のため、ロット毎に納品数量より数個の予備品をご用意願います。
5.検査

加工した製品の検査を行います。

6.完成

商品を宅配便などで納品いたします。

お願い・注意事項

  1. レーザーマーキングの品質は製品の材質、熱処理、表面処理などに依存するため、ロット毎でも不具合が生じる可能性がございます。そのような場合の製品及び製品代金などの保証はございません。ご了承願います。
  2. 納品はお客様より送られてきた荷姿で発送します。可能な限り簡潔で適正な包装、梱包とし、厳重包装は避けてください。
  3. 弊社に製品を発送頂く際や、加工後返送する際の送料、銀行振込手数料、消費税はお客様ご負担でお願い致します。

マーキングが出来ない場合がございます

  • 1点しかなく代替の無い製品など。
  • 希望される品質のマーキングが出来ない材質のもの、及び表面処理の施されたもの。
  • 特殊な形状のもの。
  • 製品に水や油などの付着物があるもの(ウエス等で拭き取りした程度はマーキング可能です)。
  • 見積内容と異なる場合はお断りする場合があります。よくある事例:ご提供ファイルの不具合、製品の材質、形状、表面状態やマーキング位置の変更など。
  • レーザーによる熱影響で製品に悪影響を及ぼす場合があります。特に、曲り、歪、バリ、磁力低下、電子回路の焼損など。